丹後半島 伊根町の地酒−久仁子のお酒− MENU
向井酒造のお酒 久仁子の想い 伊根町を知る・遊ぶ お買いもの

 久仁子の想いトップ 東京農大時代 実習日誌 お酒ができるまで 酒と人と温和
久仁子の想い「人と酒と温和」
 酒と人と温和とは、「酒と人から温かい和ができ、また温和(おかず)をおかずに飲めるということ♪」
 酒がとりもつ温かい人の和という意味で考えました。


 
飲み会のときの話や、お酒の席で聞いたちょっとイイ話、どんなお店のお酒を飲んだとか、身近なことを書いています。


■ 第5話 ■
久仁子、東京へ行く−3
【大恩師、竹田先生登場】


11月2日(金)〜4日(土)に母校、東京農業大学の収穫祭。
東京で久々飲んだくれました。

11月4日(日)は、私の大大恩師!竹田正久先生に会いにいきました!
収穫祭では、醸造微生物学研究室も展示と、お酒の試飲をやっております。向井酒造からは、譲微研の学生が、屋久島の縄文杉から分離した、天然酵母をいただき今年造った新商品『太古』と、同じく竹田先生のご指導のもと造りました。(麹100%・もろみに麹だけを使って仕込みました)
古代米使用の『伊根満開』を展示、試飲につかっていただきました。





【←写真】

初公開!!私の大大大恩師竹田先生です。
酵母を愛し、甘いものにめがない、二枚目九州男児です。
この日先生に質問されたことに私は、答えられず久々に先生が怒るのをこらえ、アキレにかわりかけていたのをみて、一瞬学生時代にかえりました・・・
怖かった。先生ゴメンナサイ勉強しておきます。もっと勉強のはげみますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!


【写真→】
去年向井酒造にやってきた、実習生かおるこ、キケン人物1号す。ププ、ほんまにいつも笑けます。

【←写真】
同じく去年の実習生エリちゃんです。
私とは、本部もいっしょでOB会の幹事をしてくれました。おつかれさま・・・



【写真→】
同じく去年の実習生なおチャンてす。キケン人物3号です。
木曽路という銘柄でお酒を造っている蔵元の後継ぎ娘です。スポーツマンです。

キケン人物2号が、デジカメからきえてしまっていました。
網谷光,ごめん消えてしまった・・・みなさんにもおみせできなくて残念です。
今度はかならず・・・こんな感じで、譲微研の展示会は、お客様もたくさんきてくださり
大成功の内にまくをとじたのでした。

他に着物の美女の同期の譲微研の友達ゆかちゃんもいたのですが、きちんと撮れていませんでした。(ゴメンナサイ)

今回は、ゆっくり実習生のみんなと話したり飲んだりできんかったのがかなり残念でした。
こんどゆっくり飲もうなー!良かったら伊根にまたあそびきてな、まっとるで! 飲みに行こう♪お正月あたり春とか伊根町どー?



 久仁子の想いトップ 東京農大時代 実習日誌 お酒ができるまで 酒と人と温和

Page Top

 
未成年者への酒類の販売はいたしておりません。
*お酒は20歳になってから*

Copyright (c)2009 MUKAISYUZO Inc All rights reserved.